• 中学生の皆さま
朝日新聞とベネッセが共同開発した、入試で有利になる検定サービスがある!?

キミも今すぐチェックしよう!!


高校入試にダンゼン有利!!それが『語彙・読解力検定』!

183の高校(公立高校・私立高校)と225の大学(国公立大学・私立大学・短期大学)の入試で評価されます。高校入試にもその先の大学入試にも役立ちます!
高校例→関東学園大学附属高等学校、西武学園文理高等学校、千葉国際高等学校、駒澤大学高等学校、名経大市邨高等学校など 大学例→小樽商科大学、成蹊大学、駒澤大学、同志社大学、近畿大学など

高校入試活用公表校一覧はこちら

事実 入試で優遇する高校・大学、どんどん増えています! 資格を持っていなかったので、高校受験のことを考え、新しくできたこの検定を受けました。
ページ先頭へ
これまでのべ7.6万人以上が受検。ただいま受検者急増中!それが『語彙・読解力検定』!

『語彙・読解力検定』では、「辞書語彙」「新聞語彙」「読解」の3つの領域から出題されるので、漢字の知識だけ、ニュースの知識だけじゃない、幅広い力が問われます。自分の力を試してみませんか?


語彙・読解力検定第1回目からの受検者数これまでのべ7.6万人以上のかたが受検しています。10代の挑戦が多い!10代からシニア層まで幅広い層が受検しています。特に、高校生を中心とした10代の挑戦が多くなっています。 力試しのために受検したので、合格できて自信がついた。もっと上の級の合格を目指したいという、向上心が生まれた。
ページ先頭へ
説明文の読解力が身につく!!それが『語彙・読解力検定』!

ニガテな人が多い、なのに高校入試にでる、それが「説明文の読解問題」です。『語彙・読解力検定』は、入試頻出の朝日新聞から「新聞語彙」「読解」の問題が出題されるので、検定の受検対策がそのまま「説明文の読解力」アップにつながり、高校入試対策にもなります!


受験生でもニガテな説明文の読解問題説明文の読解問題は入試で98%出題 公式テキストで検定の受検対策ができる! 思っていたより読解力がなかったことに気付けて、勉強法を変えられました。語彙がよくできていて、自分に自信が持てました!

キミも今すぐ申し込もう!
申し込みはこちらから


ページ先頭へ

おすすめ級はこちら!

2級
「語彙力」「読解力」に自信のある方にオススメ
3級
まずは試しに受けてみたい方にオススメ
bg_text_book_top button_about_top_01
button_about_top_01
button_about_top_01
ページ先頭へ