つながろう「ことば」で。

各界の著名人による「ことば」についてのコラム

作家 三浦 しをんさん

好奇心、世界広げる
作家 三浦 しをんさん

元灘中・高教師 故・橋本 武さん

労力かけて学べば、いつか必ず役立つ
元灘中・高教師
故・橋本 武さん



作家 あさの あつこさん

「ことばを知ること」が「生きる力」に
作家 あさの あつこさん

作家 荒俣 宏さん

「背伸び」のススメ
作家 荒俣 宏さん

歌人 俵 万智さん

言葉のうたを三首
歌人 俵 万智さん

冨永 格さん

朝日新聞「天声人語」の元執筆者より
冨永 格さん

「ことばを知ること」が「生きる力」に作家 あさの あつこさん
作家 あさの あつこさん

 ことばを知ることは、学力の面でプラスになることは確かです。ただ、資格を得たり、試験に受かるというところを超えて、豊かな語彙やものごとを読み解く力を身につけることは、生きる力を鍛えることにもつながる、と思っています。人間力を鍛えるともいえるのかもしれません。

 人であるならば、子どもだろうと、お年寄りだろうと、ことばが大切であることには変わりはありません。美しいことば、面白いことば…。 いろいろなことばを吸収して欲しいです。

 特に、若い世代の人たちには、ことばを知ることによって、閉塞感だとか、限界だとか、自分を取り囲む壁が崩れて、前に進むことができるのだと信じて欲しいと思っています。

 『語彙・読解力検定』を通じて、ことばの力を蓄えることは、そうした「生きる力」に直結すると、期待しています。

「「背伸び」のススメ 作家 荒俣 宏さん
作家 荒俣 宏さん

 子どものころ、貸本屋で手当たり次第、本を借りていました。教科書にはない古語、俗語、だじゃれに魅了され、難しい漢字ばかりでしたが、ことばのいろんな意味や成り立ちを想像する「遊び」を覚えました。さまざまな物事に関心を持つきっかけになり、今の博物学研究につながっています。

 ことばを使ったり読み解いたりする若い人の力が落ちていることを実感します。一因に、知的な「背伸び」をしなくなったこともあると思っています。「俺(おれ)はこんなことばを知っているぞ」とか、「こういうこともわかったぞ」ということばの世界を探検する好奇心がなくなってきました。

 「背伸び」は、何かをつかもうとする努力から生まれる。でも今は、仲間うちだけで通じればそれで満足している。ことばを一生懸命覚え、人間への関心を深められるかどうかが、大切なのです。そうすれば、人間がおもしろくなり、コミュニケーション能力も高くなるのです。(談)

言葉のうたを三首 歌人 俵 万智さん
歌人 俵 万智さん

“愛持たぬ一つの言葉 愛を告げる幾十の言葉より気にかかる”
 言葉は、不思議です。物質ではないから、一つひとつの重みも色も違います。言葉の重みや色合いの違いを、こまやかに感じることができるかどうか。それが人と人とを近づけもするし、遠ざけもするのではないかと思います。

“ひとつだけ言いそびれたる言の葉の葉とうがらしがほろほろ苦い”
 言葉は、時に心そのものでもあります。伝えられなかった言葉は、伝えられなかった心。胸のなかに、ほろ苦く残っていることもありますが、それもまた味わいです。

“「もし」という言葉のうつろ人生はあなたに一度わたしに一度”
 言葉にしてみても、むなしいことだって、もちろんあります。でもそのむなしさは、現実を見つめる一歩を、うながしてくれることでしょう。

朝日新聞「天声人語」の元執筆者より 冨永 格さん
冨永 格さん

 いま、私の前の飲みかけのコーヒー缶には<すっきりとした甘さ/ミルクのコク>とあります。

 伝えたいことを限られた字数で表現し、あとは受け手の感性にお任せする。新聞コラムは広告とよく似ています。
 「天声人語」はニュースを題材にしたコラムです。07年の春からは、同僚の福島申二と私が担当しています。私たちは、読む人がそこに出てくる単語の意味を知っている、という前提のもとに書いています。
 どんな文も、語彙の知識や読解力を欠いては味気ない文字列にすぎません。分かりやすい言葉、どう読まれても誤解されない文章が書き手のマナーでしょう。その中に、ひねった表現や、少し考えて「なるほど」と思っていただく言い回しも忍ばせています。簡明だが、読み応えがある。いま飲み終えたコーヒーと同じで、すっきり、でもコクがあるという感じでしょうか。

 読解力=発信力です。新聞を読むことで、生きるのに欠かせない伝える技、考える術がつきます。ぜひ『語彙・読解力検定』に挑んでいただき、ご自分の人間力を鍛えてください。

作家 三浦 しをんさん

好奇心、世界広げる
作家 三浦 しをんさん

元灘中・高教師 故・橋本 武さん

労力かけて学べば、いつか必ず役立つ
元灘中・高教師
故・橋本 武さん



作家 あさの あつこさん

「ことばを知ること」が「生きる力」に
作家 あさの あつこさん

作家 荒俣 宏さん

「背伸び」のススメ
作家 荒俣 宏さん

歌人 俵 万智さん

言葉のうたを三首
歌人 俵 万智さん

冨永 格さん

朝日新聞「天声人語」の元執筆者より
冨永 格さん

ページ先頭へ